林田グループ一覧

アストル税理士法人事業者向けサービス

アストル税理士法人個人向けサービス

林田俊一行政書士事務所

林田眞貴子社会保険労務士事務所

スタッフ募集

事務所紹介ムービー

bizup

林田グループからのお知らせ

スタッフブログ

後継者創り

2006年11月16日

HOP  : H社に決算の打合せに行った。決算打合せ後、後継者問題で
      話し合った。5月1日施行の新会社法のからみもあった。社長の
      考え方も変わってきているが、企業そのものが変わらなければ
      ならない時にきている。
STEP  : 同族会社の後継者問題は難しい。特に身内同士引継ぎの時は
      簡単なようで後で難しいことになる。創業者はいいが、二代目、
      三代目となると倒産するケースが多い。企業30年説もある。初代
      の若い時の決断が必要である。同族会社についてドラッカーは 
      ①できの悪いものを働かせてはならない ②経営陣に一
      族でない者を一人以上起用せよ ③専門的な地位には一族でない
      者の起用が必要、といっている。
JUMP  : 後継者問題は企業によって一様ではない。本当に難しい。
      「創業の時はいいが、守成が難しい」といわれるゆえんである。
      今は特に変革の時。どんな困難にも立ち向かう人が後継者であっ
      てほしい。家庭で甘やかしたり、裕福な家庭で育ったり、他人の
      ご飯を食べていない人、失敗の経験のない人は特に無理だと思う。
      「若い時の苦労は買ってでもしろ」というのは、このことだろう。
      社会が厳しくなっている地方では、家庭教育や学校教育で間違い
      がなければ良い後継者づくりの良い機会かもしれない。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Copyright© 2008-2018 アストル税理士法人 All Rights Reserved.
〒820-0077 福岡県飯塚市椋本509-5
電話:0120-742-733 ( 0948-22-7427 )  /  FAX:0948-22-7432