林田グループ一覧

アストル税理士法人事業者向けサービス

アストル税理士法人個人向けサービス

林田俊一行政書士事務所

林田眞貴子社会保険労務士事務所

事務所紹介ムービーとスタッフ募集

林田グループからのお知らせ

スタッフブログ

志高く 〜孫正義正伝〜 

2008年3月2日

2/25(月)
午前中 10:00 顧問先との打合せ
午後夕方6:00 顧問先との打合せ
7:00 アイタウン 経営者の集い
2/26(火)
6:00〜7:00 モーニングセミナー
10:00 顧問先との打合せ
午後2:00 新規顧問客との打合せ
7:30 相続関係打合せ
2/27(水)
午前中 10:00 L.バザー
午後 13:30 頴田税相 7:00 顧問企業社長との打合せ
2/28(木)
午前中 10:00 決算打合せ
午後 4:00 決算打合せ
7:00 新規顧客との打合せ
2/29(金)
午前中 10:00 決算打合せ
4:00 インターンシップ生 最終日
7:00朋友会(飯塚研究開発センター)
8:00 二次会
3/1(土)
午前中 9:00〜11:00 リーダー会議
11:00 マネーカフェ
午後 決算打合せ
4:00 藤田氏
7:00 福浦氏
9:00 帰る
3/2(日)
午前中 9:30〜12:00 L.Z内ボーリング大会
12:00 穂波L.ボーリング打ち上げ
夕食後 読書
今週は、久保白ダム 67⇒77回歩く。
読書は、資本主義のための革新/小室直樹著
今週末は法人決算の〆と個人申告が重なり大変忙しい一週間であった。
『志高く〜孫正義正伝〜』井上 篤夫著
「若いときの苦労はお金を払ってでもしなさい」という言葉があるが、孫氏は高1の夏休みに祖国の旅とアメリカ語学研修旅行で何か感ずるものがあってアメリカ留学を決意する。
このような行動が取れているというのはやはり親の影響にある。
まず、祖先と祖国を大事にしている子どもをほめ育てているのである。
そうした心の力が働いてチャレンジ心が湧き、行動に至った。
そして
資金難、
広告掲載拒否、
死に至る病難、
規格戦争、
社内体制崩壊危機、
稲盛氏との商談失敗、
出版事業撤退問題、
NTTからの妨害等々、
運命難に多くあっている。
普通の人が苦痛と思うことが数多くあったが、NTTの妨害さえも、孫氏はこれを克服することが楽しくて仕方がなかったと言っている。
並みの精神力ではない。
こした心境になれるのはとにかく志が高いのである。
このデジタル情報を通して日本、いや世界の人が、いかに安く速いサービスを享受し幸せになれるかを追及しているのである。
孫正義氏は19歳のときに60歳までのライフプランを立てている。
20歳で事業を興し、
30歳で1,000億円の軍資金を貯め、
40歳で大事業を興し、
50歳で大事業を成功させ、
60歳で次期経営者にバトンタッチをする。
壮大な計画である。
このような事業を成功させる為には、リーダーとして、先見力と洞察力が要求される。
この本を読んで大事だと思ったことは、
1.祖先を敬うこと。親の教育。
2.志を高く掲げること。
3.若いときに一つ徹底して追及すること。
4.人生のライフプランを立案すること。
5.洞察力と先見力を養うこと。
である。
孫正義氏の場合、情熱と行動力があったため、目標の達成が次から次へとやってくるがそれに対する苦難も次から次へとやってきた。
意外と本人は苦とは思っていなかったようである。
死については、すべてが無に帰すので特別のもののようであった。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Copyright© 2008-2018 アストル税理士法人 All Rights Reserved.
〒820-0077 福岡県飯塚市椋本509-5
電話:0120-742-733 ( 0948-22-7427 )  /  FAX:0948-22-7432