お問い合わせ

林田事務所一覧

プロモーションビデオ

個人さま向けサービス案内

事業者さま向けサービス案内

行政書士部門の案内

社労士部門の案内

林田グループからのお知らせ

スタッフブログ

楯と矛

2010年11月27日

 昔、中国の楚の国で、矛(ほこ)と盾(たて)とを売っていた人が、
「この矛はどんなかたい盾をも突き通すことができ、この盾はどんな矛でも突き通すことができないんッスよ!!」
と誇った(洒落じゃないですよ・・・)。
しかしそれを聞いていた人が
「それじゃ、お前の矛でお前の盾を突けばどうなってしまうん?」
と尋ねられて答えることができなかったという・・・。
(「韓非子」難一の故事)

以上のような出来事から、『二つの物事がくいちがっていて、つじつまが合わないこと』を矛盾と言うようになったそうな。

・・・・・・・。
日々の生活の中で、何度となく出会うであろう『矛盾』。
言っている本人は、その自覚がないことが多く、実際自分もそうである。
誰しもやはり自分がかわいい。多少の事には目を瞑ってしまう。

「あの時はああ言っていたのに、今日はそう言ってるよ…。」と楯と矛を入れ替えながら、日々の戦いを「今日は攻め(矛)たんで、明日は守りに(楯)」と乗り切っていけるかどうかはわからないが、確実に信用という名の後ろ盾は消えて行ってしまうのではないかと思ったり思わなかったりした。

さて、『楯』と『矛』と『人の信頼』はどれが最強でしょうか?

Copyright© 2008-2017 アストル税理士法人 All Rights Reserved.
〒820-0077 福岡県飯塚市椋本509-5
電話:0120-742-733 ( 0948-22-7427 )  /  FAX:0948-22-7432